事業ポリシー.3.技術成長への努力

時代変化の受け入れと、受身サービスからの脱却、
そして「技術成長に向けて」努力し続けます

代表取締役:斉藤健治

斉藤プレスではアルミの製品加工を中心とした専門技術と、お客様の製品をより一層と引き立たせるための加工知識、これらの『技術価値』を提供しています。

それは仕事を受ける(こなす)だけでは、我々のような小さな製造会社が生き残ることが難しくなってきたのもありますが、製造とは「創る」ことなんだと気づいたからです。 お客様に対し、料金以上の技術価値を提供していくことが、企業の存在価値に繋がるのだと考えるようになったからです。

もう大量生産による大量消費が当たり前の時代ではなくなってきています。製造の現場である加工業者も同じで、「安さ」を売りにするだけの業務では通用しなくなってきています。単に製品を効率よく生産していれば、右肩上がりの事業成長が見込める時代ではなくなりました。

自社なりの価値を創造しなくては、お客様から選ばれるのも難しくなっている今だからこそ、私達は経験値が一番あるアルミ加工に特化することにしました。

そして今後はアルミ加工に対する専門性をもっと磨き、技術創造に挑戦して、斉藤プレスの「技術価値」を、お客様とっての「付加価値」にすることが事業ポリシーであり、我々のミッションでもあります。

お付き合いしてくださっているお客様には、今後とも信頼と安心を納品できるように、スタッフ一同と共に努力し続けることをお約束致します。

代表取締役 斉藤健治