大会連勝 斉藤モンスターの案内.自社製作コマの紹介

初代:斉藤モンスター

材質
:金かも、他
全長
:112mm
:閉じ:φ20mm/開き:φ70mm
重量
:147g
【製作担当】
斉藤健治
【特徴】
回転時に羽が開き、相手のコマを場外まで飛ばすことができる。また開いた羽は、コマが静止して倒れると閉じて元の状態に納まる。
このコマをコマ対戦の規定ルールで回すのは難しく、かなりの訓練が必要。
【出場】
プレ世界大会in八王子場所

斉藤モンスターⅡ

材質
:銅タングステン、他
全長
:105mm
:閉じ:φ19.8mm/開き:φ70mm
重量
:215g
【製作担当】
金子健
【特徴】
基本性能は、斉藤モンスターと同じ。材質を変えて製作し、重量を200g台にすることに成功。これまでの安定感に加え、破壊力がさらにUPした!
【出場】
彩の国ビジネスアリーナ場所(南関東ブロック予選)

あずきコマ

材質
:銅タングステン、POM
全長
:23mm
:18mm
重量
:7g
【製作担当】
中野幸助
【特徴】
相手の回転をもらいながら回り続ける軽量コマ。コマの先端に角度をつける事によって、回転を長くすることに成功。
一方で同回転の喧嘩コマ(ぶつかり合うコマ)には弱い傾向。
【出場】
相模原場所

あずき2号

材質
:銅タングステン、他
全長
:105mm
:閉じ:φ19mm/開き:φ45mm
重量
:79g
【製作担当】
小原太一
【特徴】
変形ゴマでありながら斉藤モンスターと比較して、誰でも簡単に回せるコマを第一コンセプトに製作。
また対戦としては従来の金属同士のぶつかり合い(力技)よりも、重量に関係なく対戦相手のコマを飛ばせるような考案に。稼動部にウレタン樹脂を仕込み、金属とゴムのぶつかり合いで反発力を生み出せるよう製作した。
【出場】
両毛場所2

斉藤モンスターⅢ

材質
:-
全長
:-mm
:閉じ:φ-mm/開き:φ-mm
重量
:-g
【製作担当】
金子健
【特徴】
コマらしからぬ外観、見た目の美しさを意識したデザイン。
性能は対重量コマに対して強いコマ。折りたたみ仕様で、通常の重量コマよりも1.5~2倍ほど重い。
また、回転数が減少してきても倒れるまで羽が開いている点がモンスター系の強みであり、他の開き系と最も違うところ。
【出場】
G1世界コマ大戦2015

Sショック

材質
:ヘビーメタル・ポム、他
全長
:-mm
:閉じ:φ-mm/開き:φ-mm
重量
:-g
【製作担当】
小原太一
【特徴】
遠心力で羽が開き、回転が弱まると磁石で自然に羽が閉じる可動式のコマ。試作機からの改良点は、回転による羽の威力を効果的に与えられるよう、開く高さと、飛び出す量の調整を絶妙に施したところ。
また止まりゴマ対策として、土俵を目一杯大きく回るよう底面の形状が特徴的でもある。
【出場】
横濱場所(南関東ブロック予選)