全日本製造業コマ大戦への挑戦.横濱場所出場

2016年9月9日

全日本製造業コマ大戦 G2南関東ブロック予選――横濱場所

大会投手:小原太一

“再び斉藤プレス優勝”
地区予選2連覇達成! 全国大会出場へ

「必ず帰ってきます――。」 あの前回世界大会、敗者復活選の決勝に敗れた直後、斉藤専務へのインタビューによる最後の言葉。あれから2年、その言葉(思い)が実現する日になった。

2016年9月9日、四回目となる全日本製造業コマ大戦・G1全国大会の予選が開始された。南関東ブロック予選となる横濱場所の会場には、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨からの参加企業16社が集結。結果、地区予選の激闘を勝ち進んだのは千葉県から参加の小原太一、またもや有限会社斉藤プレスだった。斉藤プレスは前回2014年世界大会の地区予選においても優勝、見事2連覇を果たすことになる。

この日の予選会場には、前回の世界大会でも破壊力抜群で注目の的となっていたコマ「斉藤モンスター」の姿は無く、「Sショック」というギミックコマを携えて、小原氏がエントリーしていた。はたして斉藤モンスターのゆくえは、新たなコマの性能とやらはどんなものなのか、全国大会に向けての動きが気になるところだ。
また準優勝の美田工業彫刻所は、斉藤プレスと同じチームちばコマに所属していて、数々のG3大会で高成績を収めている実力者でもある。

この2017全国大会の本選へ出場する両者は、コマ大戦の経験値から得た知識と技術が豊富なだけに、上位入賞が期待できるところ。全国大会で台風の目となれるか、千葉県勢の活躍にも注目したい。

試合模様

試合後のインタビュー

◆――優勝の瞬間はどんな気持ちでしたか

正直言って、「あれ、勝っちゃった?!」という気持ちでした。緊張しすぎていて試合中に何をしたか、何を話しかけられたなど、ほとんど記憶にありません…(苦笑)

弊社はコマ大戦へは何度も参加しているので面識のある方が多く、この予選大会でもほとんどの対戦者が顔見知りだったので、もう少し冷静になれてもおかしくはないんだけど、予選会場にはかなりの観客がいたせいか、とにかく緊張してしまって周りを見渡す余裕も、感極まる余裕もなかったです。でも途中でちばコマの仲間達が盛り上げてくれたおかげで、所々では落ち着くことができました。

試合後にチームのみんなからの祝福で、ようやくG2戦で優勝したという実感が、また帰りの電車の中で同僚の金子さん(第三回G1世界大会出場者)と会話しているうちに、「自分、全国大会に出るんだ…」という気持ちが、ふつふつと沸いてきました。

◆――G2南関東ブロック予選へは初エントリーですね、何か事前に作戦は立てたのですか。勝因はどんなところでしょうか

まず今回のブロック予選への出場についてですが、弊社ではコマ対戦への参加と投手は立候補制で、やりたい人が自分でコマを作って投げるというようになっています。それで今回エントリーを名乗り出たのは私だけでした。
実績からいうと前回経験者の金子さん推しなんでしょうけど、コマ開発や製作への体力・気力が、弊社規模の会社だと仕事と両立させるのがほんとうに大変です。たぶんそんなところもあって参加意思がなかったので、結果的に私になった感じです。

それと、どうしても個人的に大会に出たい(挑戦したい)理由がありました。実は前にコマ対戦特別場所「ものづくり女子コマ大戦」なるものがありまして、そこでは企画参加として、私の開発したコマを知り合いの出場者に提供させてもらったのですが、あっけなくストレート負けに…。結構自信のあったギミックゴマだったので、ならば自分で実力を計ろうと思いました。

作戦についてですが、特に綿密なものを立ててきたわけではないです。当日の参加コマはイボコマ、軽量コマ、刺さるコマ等々多様でしたが、ギミックのあるコマは弊社だけでした。 自作のコマのパワーに自信を持って、あまり深く考えず目の前の試合に、一投一投に集中しました。このコマの設計にはかなり手惑いましたし、結果が出せて大満足です。

◆――全国大会への抱負、意気込みなどありましたらお聞かせください

弊社はG1本選出場が2度目となります。前回はあえなく1回戦敗退となってしまいましたが、その金子さんのリベンジを自分が受け継ぎます。だから最低でも初戦突破で、でもやるからには「ベスト4」に残れるようにしたいです。

いま冷静に試合を振り返ってみると、予選の対戦相手は上記でも答えましたが、Sショックの得意とする軽量級のコマが多かったので勝ち抜くことが出来たのだと思います。また次に対戦したら勝てるかわからないコマも数個あって、対戦順序や組み合わせのなどの運の要素もあったと思っています。

これらの要素ぜんぶを素直に受止めて、次の大会まで視察やシミュレーションを重ねながら、また色々と改良や対策を練っていきます。でも本音では運も実力のうちといいますから、この勢いで全国大会も「あれ、優勝しっちゃった?!」が目標ですかね(笑)。