全日本製造業コマ大戦への挑戦.彩の国ビジネスアリーナ出場

2014年1月29日-30日

第三回全日本製造業コマ大戦 南関東ブロック予選
彩の国ビジネスアリーナ場所

大会投手:金子健

“優勝” 有限会社斉藤プレス(千葉県)
さらにパワーアップしたモンスターⅡ

さいたまスーパーアリーナ、彩の国ビジネスアリーナ場所。ついに第3回全日本製造業コマ大戦G1への出場権をかけた、南関東ブロック予選が開始!南関東ブロックの参加対象地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県。企業や大学など合わせて38チームが参加し、予選リーグ、決勝トーナメントという2日間の日程で試合が行われた。

過去G1戦2大会おいて無残にも予選敗退している千葉県勢、今年こそはと意気込み8社をエントリーさせる。そして最有力候補の(有)斉藤プレスも、さらにパワーアップしたモンスターⅡで参戦させた。

ちばコマの団体目標である全国大会へのチーム出場が期待される中、南関東ブロック予選の結果は斉藤モンスターⅡが激戦を潜り抜けて優勝。見事に全国大会出場を果たした! またその優勝した斉藤モンスターⅡは、モンスターと呼ぶに相応しい姿・重量・破壊力で、2015年度G1戦おいて、注目されるコマの一つとなっている。

試合模様

試合後のインタビュー

◆――優勝の瞬間はどんな気持ちでしたか

ほっとしました。予選を無事通過できた喜びよりも、せっかくのモンスターⅡを手放さずに済んだことへの安堵感の方が、正直強かったように思います。

◆――初めての大会出場でしたが、何か事前に作戦は立てたのですか。また試合は緊張しましたか

今回の大会出場には私自身で立候補させてもらったのですが、製作が仕事の時間にも侵食していたこともあり、まずは負けられないという思いでした。投げる練習も大会3ヶ月前から毎日実施していました。斉藤モンスターが注目されることはわかっていたので、情けないところを見せたくなかったというのもあります。

斉藤モンスターⅡは八王子プレ世界大会の時より、重い素材を用いて製作してあります。ですから非凡な破壊力を信じて、相手に関係なくただ回すことだけに集中しました。それでもやはり緊張や周囲からのプレッシャーで、何度か失投してしまいましたけど(笑)。

◆――全国大会への新たな施策、意気込みなどありましたらお聞かせください

モンスターのプレースタイルは真っ向勝負。投手の私としては、さらに安定して回す練習が必要だと感じています。
それと本戦では、さらにモンスター対策を練ってくるところもあると思いますが、こちらもなんかしらの対応をしようかと考えております。具体的には企業秘密です(笑)。一つでも多く勝ち進めるように、やれることは全てやりつくします。