全日本製造業コマ大戦への挑戦.プレ世界大会in八王子出場

2013年11月16日

全日本製造業コマ大戦 G3エキシビジョンマッチ
プレ世界大会 in 八王子 【規定部門】

斉藤健治

“優勝” 新価値創造組合(千葉県)
投手 (有)斉藤プレス・斉藤健治

2013年11月16日、日本工学院八王子専門学校にて行なわれたのは、G3エキシビジョンマッチ:プレ世界大会in八王子場所。これは全日本製造業コマ大戦協会が、今後の世界大会戦を見据えて企画したプレ世界大会。

国内からは過去の各大会において優秀な成績を収めた16チームを、海外からはアメリカ、ボリビア、中国、フィリピン、ベトナム、韓国、ネパールの8チームの、計24チームが協会からオファーされた。

大会には金属製(鉄、タングステン、ステンレス、真鍮、アルミ)、樹脂製(ABS、ナイロン、POM)など多様なコマが持ち寄られ、全国大会上位入賞のチームが本気で優勝を狙いにきた。そしてこのハイレベルなトーナメント戦を勝ち抜いたのは、千葉県の新価値創造組合のメンバーとして出場した(有)斉藤プレスの斉藤モンスターである。千葉県製造業コマ大戦実行委員会(ちばコマ)に、初めての優勝を持ち帰った。

試合模様

  • 会場
  • ステージ
  • 対戦1
  • 対戦2
  • 表彰

試合後のインタビュー

◆――優勝の瞬間はどんな気持ちでしたか

とても嬉しかったのを覚えております。 苦労して完成させた斉藤モンスターなので、結果を残せた安心感が一番ですね。
新価値創造組合の代表者:中村新一さん、美田工業彫刻所の美田さん、それに弊社従業員、チームの皆が喜んだ顔が忘れられません。メンバーと協力してもらった全員に感謝しました。

◆――事前に作戦は立ててきましたか
また試合中は、どこが困難・難関でしたか

まず斉藤モンスターは破壊力や派手なパフォーマンスばかり目立っていると思うのですが、実は普通に回すのがとても難しいんです。だから慎重に意識して投げないと失投をしてしまいがちなのですが、それでも常にMAXの回転をコマに与える方を重視して投げていました。

前回の県別対抗に出場した時に、回転を与えられないで負ける悔しさを経験しましたからね。投げミスも格好悪いですが、そこだけは後悔するとわかっていましたので、場外に出ようとも回転力に拘りました。

あと試合中に感じた点は、全国レベルのコマだとモンスターでも簡単には飛ばせなかったことです。社内の模擬戦では問題無くバシバシと飛ばす事が出来たので、実際の上位入賞者のコマは、本当に良く作られているんだなあと感じました。

◆――大会優勝を達成、今後も参加意欲はまだありますか
また今後の抱負・意気込みがあれば聞かせてください

今後の参加意欲は、もちろんあります。今回優勝できたことで確かな手応えと自信がつきました。 意気込みとしては2015年に開催される第三回全国大会に勝ち上がって、優勝を狙いたいと思っています。それと弊社だけでなく、ちばコマのメンバーからも、どんどんと上位入賞しながらニュースや注目されるようになればいいですね。

全国的にはそれえほど認知されていませんが、千葉県が素晴らしい県である事と同時に、他県にも引けを取らない、元気な中小製造業がたくさんある事をアピールしたいです。